新着情報
  • 緊急事態宣言の解除を受け、5/26より、来室による乳房マッサージをお受けします。
    ネット予約も可能になりました。
    引き続きオンライン母乳相談も継続します。

  • 新型コロナウィルスへの対策
    ウィルスの感染拡大防止のため3密を避け、以下の対策を実行しております。
    ・相談室の消毒清掃の徹底
    ・室内の換気の徹底  
    ・空気清浄機設置
    ・玄関・トイレ洗面所に消毒薬の設置
    ・スタッフのマスク着用
    ・手技の際は、手袋の着用・長袖の手技着を着用し、毎回交換
    ・使い捨てシーツの使用と毎回交換
    ・スタッフの健康状態と体温の掲示
    ・来室者のマスク着用(マスク無い方は実費で配布)と来室の際の手洗い消毒
    ・来室者の健康状態と承諾書の確認
    ・お母様同士のソーシャルディスタンスを守れるよう予約を調整
    ・来室時の赤ちゃんやご家族の同伴は最小限にしていただきます
    ・赤ちゃんの授乳の確認は必要時ビデオ通話で行います
    ・スタッフは、感染リスクを避けるため最小人数での対応になります

  • 来室時、下記の承諾をお願いします
    ・発熱・咳・味覚嗅覚障害などの新型コロナウィルス感染を疑う症状が無く、2週間以内に新型コロナウィルス感染者と濃厚接触をしていないこと。乳腺炎の発熱の場合は症状の詳細を予約前にお知らせください。
    ・来室時マスクの着用。
    ・相談室の玄関で体温測定。
    ・来室時手洗いか手の消毒。
    ・来室者同士が重ならないようにするため、予約の時間での来室と終了後の速やかな帰宅。
    ・乳房マッサージの所要時間20〜30分以内。乳房マッサージ中の会話は、最小限度にする。
    ・来室時、お子さん同伴の場合はあらかじめ連絡して下さい。授乳の確認は、必要時ビデオ通話で行います。また、ご家族の同伴はご遠慮下さい。

  • 緊急事態宣言発令にともない、感染拡大防止と母児の安全のため、4/8より、来室による乳房マッサージは、しばらくの間、休業します。
    それに伴い、オンライン母乳相談を始めました。
    ネット予約はオンライン相談のみです。
    電話相談・メール相談も無料で行っています。

スタッフ担当とお休みのお知らせ
楽しく母乳育児をしませんか?

『まどれ(madre)』とは、イタリア語で『おかあさん』の意味、まどれ助産院母乳相談室は、おかあさんが、健康で元気に楽しく母乳育児ができるようお手伝いする相談室です。 育児をしているお母さんが、生き生きハッピーなら、赤ちゃんも心豊かに健やかに育ちます。

「すべてのお母さんに、母乳育児を楽しんで欲しい。」そんな願いで『まどれ助産院母乳相談室』は、母乳育児をしたいお母さんたちを応援しています。ひとりで悩まず、母乳育児の専門家の助産師のアドバイスと桶谷式乳房手技を受け、母乳育児を頑張っているママたちと励まし合いながら、楽しく母乳育児をしませんか?

助産師・桶谷式乳房管理法認定者 真木めい子

詳しくはこちら